青森、沖縄、グァテマラ、岡山で生活してきたカフェ好き主婦の自由なブログです。


by tyukita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:人生設計( 49 )

はじめまして。
わたくし二児の母(できれば三児。でもあまりに大変過ぎて無理そう)で、古民家ギャラリー兼サロンを管理しておるものです。と言っても住みながら、アトリエで絵を描きながら、庭を眺めながら、美味しいドリンクとささやかなおやつを用意しながら、晩ご飯の下ごしらえをしながら、いつも来客ウエルカムの気持ちで予約のお電話をお待ちしているだけですが…。平日午後はパートしてるので、平日午前か土日でお願いします。子育てに煮詰まったお母さん、ゆっくり本を読みたい学生さん、単に遊びに来たい方、どうぞいらしてください。子どもOKなので少し賑やかかもしれませんが、二階は比較的静かですよ。交換留学生なんかも泊めてあげたいです。床や柱の雑巾掛け手伝ってもらいます。
夏はバーベキューしましょう。庭にテント張って寝てみたい。冬は焚き火でイモを焼きましょう。あったかいチャイを飲んで、ジャックジョンソンを聴きましょう。夜にはクリスマスツリーのライトを無造作に壁にかけておきます。

庭はね〜ミントくらいしか植えてません。小さい子がむしっても惜しくないように。夏はキュウリとトマトくらい植えようかな。でも、ミントを潰して作ったドリンクは最高です。あっ、今パクチーの栽培にも挑戦中です。生春巻きやベトナム風サラダに入れてもいいし、グァテマラのスープにもたくさん入って美味しかったんでね。
レシピのバイブルはたくさんあるけれど、今実家からクッキングパパを大移動する計画を立てています。パーティやおもてなしに良さそうな料理がたくさん載っているので…あとは青森の郷土料理、岡山の郷土料理、美味しく作れるようになりたいなと思っています。岡山の料理は、主人のお母さんが時間があるうちに色々聞いておきたいな。特におせち、お雑煮と、ゲタ(舌平目)のミンチを使った「かけ汁」。青森のものなら栄養満点「けの汁」、もち米と黒糖をすり潰して焼くの祖母特製「がっぱもち」。作れるように祖母の特大のすりこぎと擂り鉢持ってきました。こういう料理道具を置ける広い台所に憧れてたんです。あと、古民家を貸してくださってる農家さんのお野菜がとっても美味しくて、家族で食べる分、収穫させてもらって、煮るだけ、焼くだけ、丸かじりのシンプルなレシピでとっても美味しくいただいています。贅沢です。

旦那は実家に住みたさそうでしたが、我慢してもらいました。物が溢れているうちなのでね、一緒に住むと喧嘩が増えそうで…そもそももういい年して、親を養ってもおかしくないのに未だに親のスネをかじろうとしているのがいただけない。親が弱ってるなら同居もありだけど、親が元気なうちはまずは自分たちが自立して自活して、貯金を貯めるのが大人だし子の親だろうと思うんですがね。私の祖父は医者で財産持ちでしたが、子ども3人(ひとりは私の母)に同居を許さなかった。子どもたちは皆自分たちで家を立てたが資金もなにも出さなかった。祖父母が亡くなった後は誰もなにもアテにしてないから遺産相続もとてもシンプルに行われたそうです。子孫に美田は残さず…子孫も下手に親の経済力をアテにしてたら、本当に情けない結果になると思います。しょっちゅう遊びに行ってましたけどね、庭の金魚の池を眺めたり、畑のものをもらったりザクロをとって食べたりしてました。山からマツタケ取ってきて食べさせてくれたり、私が釣った魚を天ぷらにしてくれたり、受験生の時は勉強部屋貸してくれたり、祖母の油絵の具の匂いのするアトリエに行ったり…今の暮らしへの憧れはそんな原風景があるからかな。

色々考えていたら、わたしも、子育て第一ながらも手に職を持ちたいと思ってね。女は強く、しなやかでなければいけない。勤めながら社会的ネットワークとおこづかいは確保して、サロン管理人として家賃を浮かせつつ、親子が行きやすい、カフェのような安らぎの場が作れないかと思い、日々努力しています。ちなみにとびきり美味しいドリンクは充実してますが、フードまで手が回ってません。今のところ持ち込みオーケーです。近くに美味しいパン屋さんもあるし、持って来てくださったら結構です。

夢は、こんな感じで管理人暮らしをして古民家としていい雰囲気を作り出しつつ、やはり人がもっと集えて、私ももっと学べるような環境作り…このおうちを買い取ってリフォームしたいですね。そのための資金を貯めています。80まで生きるとしてあと50年はもってもらいたいのでね。いつか、主人のお母さん、私の両親の体が弱ったら、お世話を引き受けられるくらいの部屋のスペースと、体力と、何より経済力をつけておきたいです。
母にお姑さんと仲良くするコツと病気にならずに元気に生きるコツを聞いたら…実は経済力だって。足りてないだけに、真実に感じます。
なんでしたっけ、夢ね。母方の祖母から譲り受けた画材とか収納する棚とか、モチーフになる外国の写真とか、ちゃんも整理してアトリエを整えて、描きためた絵を置く場所も作って、個展も開きたいね。いつか世界ふしぎ発見に出て、黒柳徹子さんに褒めてもらえるような絵を描きたいです。

この辺りはおそらくずっと田んぼが消えないだろうし、春はおたまじゃくしやメダカを眺めながら夏は青虫を孵し、秋はトンボと鈴虫を庭に放して、癒されて過ごしたいですね。

ちなみに名刺はなるべく無印良品のものに手描きで描いてます。アーティストぶりたいのでね。どこかでその名刺を手にしたら、私の家にいらして下さい。



[PR]
by tyukita | 2015-08-30 01:18 | 人生設計

わたしにはゆめがある〜

周りが田んぼとか畑の庭付きの古民家(借家)に住んで、庭にはパクチーとトマトとダリアを植えて、鉢にはアロエを植えて、夏は庭でプール、冬は庭で焚き火で焼き芋。近所の畑から譲ってもらった野菜でその日の献立を決めて、人を呼んで気楽に泊まってももらえるように。深酒しても迷惑ならないような立地とご近所関係で。
休日の朝は近所の焼きたてパン屋さんに歩いて行ったりして。
一年に一回は国内旅行、2年に一回は海外旅行に行きたい。一年一度は両親を招きたい。

[PR]
by tyukita | 2015-08-08 21:16 | 人生設計

おやくそく

わたしが、夢を叶えなければ会えない人がいるわけで…。
大学受からなければ沖縄で出逢った人とは出逢えなかったわけで。
協力隊受からなければ、グァテマラで出逢った人とは出逢えなかったわけで。
チャンテツと結婚しなければ、大好きなチャンテツのお姉さんとも会えなかったわけで。岡山の友だちも出来なかったわけで。

偶然なはずなのに運命的な出逢いがある。
もちろん、夢叶わなかったから出逢えた人もいるのだろうけど。ただ、一生懸命な自分でなければ、互いの心の琴線には触れなかったわけで。
夢叶えるために頑張ることは、その先に出逢う人との待ち合わせのお約束を守ることのような気がしている。

I’ll be there for you
I’d live and I’d die for you
Steal the sun from the sky for you
Words can’t say what a love can do
I’ll be there for you


待っていてね。


[PR]
by tyukita | 2015-06-03 23:40 | 人生設計

今後の予定、夢

8月、保育士一次試験。受かる。
引越しの準備。
庭付きで、今住んでるとこの近くで、人通りが少なすぎない静か過ぎないところ。庭付き!憧れる〜。
10月、保育士二次試験。受かる。
そうちゃん、保育園に変更して(今こども園の幼稚園の方)、私朝から働く。託児のできるブックカフェの本格的準備。安定して収入を増やす状態にする。
そして、第二子妊活〜!第二子は1歳が来たら保育園かな…。
ブックカフェがメインで、なるべく預ける時間長くなりすぎないような働き方をしたい。
授かりものですが、30代のうちに第三子までは欲しい〜。
この年になって、きょうだいのありがたみを感じる。チャンテツのお姉さん家族が近所にいるのもありがたく、楽しい。家族、親戚が多いというのは心強いし、楽しいよ。
庭付きの家で、書斎の部屋もひとつ作って、ペットも飼おうとしたら飼うことができて、ブックカフェメインの働き方で、なるべく子どもにおかえりを言ってあげられる働き方で、子どもの友だちを呼んだりお泊まり会したり、わいわいしながら、暮らしたいな。ブックカフェもアトリエも兼ねてて、絵を描きためたりできる。そんなんが、いいな〜!あと、キャラが違うことをしたい。ボクシングとか習いたい。



[PR]
by tyukita | 2015-05-11 00:26 | 人生設計

そうだ、古民家に住もう

前々からこの地方の焼杉の古民家に憧れは持っていたのだけど、昨日お邪魔した庭付きの古民家にすっかり心を奪われて、今、ほんとに古民家に住みたくなっています。
値段の割に広いし、庭も夢じゃないし、たぶん木とか漆喰とかって、過ごしていて気持ちいいと思う!
庭でそうちゃん、虫探したり、犬飼ったり、バーベキューしたり、プール入ったり…夢だ…。
壁は白い漆喰と、天井は古いと怖いのでリフォームして!
8月の保育士試験終わったら本格的に考えよっと!
…いくら貯めたらいいんだ?

[PR]
by tyukita | 2015-05-10 22:39 | 人生設計

幸せってなあに

幸せとは、
自分が共感したまったくの赤の他人に、心からお役に立ちたいと願い、そして自分の持っている天職でお役に立ち続けられること。

だからやっぱり順風満帆な人生ではいけない。人の痛みがわからないから。どこかで穴に落ちてしたたかにお尻をぶつけないといけない。孤独の中で夜空を見上げると見えてくる光があるから。苦しみを乗り越えて、人の苦しみをやわらげられる、底光りした人になりたい。
[PR]
by tyukita | 2014-10-22 01:41 | 人生設計

金銭感覚

子どもに教えられるほど自分の金銭感覚が優れているとは到底思えない。しかし、いつかは親なりの方針を伝えねばらならぬわけで…。
子育て番組を見ながら考えてみた。
報酬制は、うちではまずないな。と思った。
お金は、労働の対価ではない。納得の対価である…と思う。それこそ、納得したら募金に多額のお金を入れてもいいと思うし、納得しなければいくら試食させてもらって勧められても買うことはない、と思う。
そもそも、『子どもに自分のお金を与える』ってどうかと思う。だって自分のお金じゃないじゃん。親のお金でしょ、あんた働いてないんだし。ってか、働くのがあんたの本業じゃないんだし。お手伝いできなくても部活に打ち込むんならそれでもいい。お金が発生しない思いやりを育てて欲しい。子どものうちはプライスレスでボランティアな経験を大切にして欲しい。それが子どもの本業な気がする。
それでも…
子どもにお金の使い方を教えたいなら、『自分のお金』ではなくて、親がこう考えて、こうお金を使っている様子を隠さず伝えたらいい。私の使い方は反面教師にもなるはずだ。

そもそも、お金の使い方を自分のお小遣いで学ぶって無理だって。所詮もらったお金なんだもん。失敗したところで大した失敗じゃない、だって生活は保証されているのだから。逆にお金を持つことに慣れてない方が、緊張して大事に使うんじゃないかな。
子どものうちは、自分のお金じゃなくて親のお金で生活してることを身に染みてもらって、お金出して欲しいときは、親を納得させるプレゼン力こそ身につけて欲しい。額じゃないんだよお金は。額だけど、額じゃない。コスパというか、納得というか…プライスレスな世界もあるし。
そして、そんな生活が嫌ならとっとと働いて好きなことを見つけて自立すりゃあいい。ああ、それがイチバンいいな。
[PR]
by tyukita | 2014-10-13 23:53 | 人生設計
萌える、燃える。

いい絵を見ると。
日本の自衛権の話になると。
海外で暮らしている日本人の映像を見ると。

なんにも、発言できるような教養はないのだけれど…今のところ!
[PR]
by tyukita | 2014-10-10 22:56 | 人生設計

メモ

今年もボランティアで中学生の作文を読んでいる。国際協力にまつわる話なのだが、全然関係のない内容もあり、それはそれで、全て面白く、若い感性に学びながら読ませてもらっている。
いろいろ感化されているので、メモ。


できることは小さなことだ。でも、小さなことでもコツコツとやるべきだ。それがそれなりの成果をあげて、メディアにさえ取り上げられたら爆発的に広まる。いざ有名になった時に崩れない基盤をコツコツ作っておくのだ。


正義の味方ってなあに?とそうちゃんに聞かれた。
わからないけど、戦う相手に対する愛情がなければ正義ではないと思った。だから、トッキュージャーよりは、るろうに剣心の方が正義なのかな…


闇を消そうとするよりは、光を照らそうとするほうがよっぽど大事なのである。光で照らせば、闇などすぐに消える。

なぜ人を殺してはいけないか?人を害してはいけないか?
それは、そもそも人を害そうとする人間が闇の中にいるからである。光を浴びている人間は、人を害したいなんて思わない。

幸せってなあに?
と聞かれたら、
感謝できる心境であること。
と答えたい。
感謝できるということは、自分がどれだけ愛されて恵まれているのか気づくことが出来ているということだ。きっとこれは先進国も途上国も全く関係ない。ひとりでも良き友がそばにいてくれたら、手に入れることができる幸せなような気がする。


[PR]
by tyukita | 2014-09-29 22:01 | 人生設計

世界一周

a0072054_02052265.jpg



これ、ヤバイでしょ。

そうちゃんが小学生くらいからチョコチョコ海外旅行に行き始め、中学卒業したら家族で世界一周したい!

高校行きたいっつったら高校入学したあとだな。休学して。ま、どっちでもいいけど。
私は英語とスペイン語だな!

貯金予定の学費がすべて飛んで行くだろうな。仕事で行けたらいいんだけどな。世界一周できそうな仕事ないかな。
[PR]
by tyukita | 2014-08-27 02:04 | 人生設計