青森、沖縄、グァテマラ、岡山で生活してきたカフェ好き主婦の自由なブログです。


by tyukita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログに帰ってきた

LINEは最近タイムラインにやたらニュースが載るし、フェイスブックは情報が拡散しすぎて怖いしで。ただひとりよがりに呟きたいときは、コメントなしのブログがいいなと。
そうちゃん五歳。
なぎちゃんもうじき9ケ月。
家族4人、なんとか元気にやっています。
a0072054_12030275.jpg


[PR]
# by tyukita | 2016-12-07 11:59

おかあさん

なぎちゃんを抱えて、そうちゃんの要望を聞く。我ながら器用に片手でなんでもできるようになったものだ。
授乳しながらそうちゃんも抱っこする。
なぎちゃんが泣いたらあやしに行くそうちゃんが眩しい。
嫌なこと不安なこと恐ろしいことたくさんあるけれど、そうちゃんなぎちゃんほどに大切なものがあろうかと思う。弱くあってはいけないと思う。

洗面台でなぎちゃんをお風呂に入れながら、ごはんの準備をしながらそうちゃんの話を聞きながら部屋の片付けしながら電話やインタホンに対応しながら明日の準備をする。

我ながら…だけど、色々できるようになってきたなと思う。今、お母さん5年生。チャンテツとふたりの子たちに、感謝します。お母さんにしてくれてありがとう。

[PR]
# by tyukita | 2016-07-18 21:48 | 1104〜育児、育自

知は力なり…だけど

バングラデシュで犠牲になった日本人の方々の事を考えている。非イスラムなら殺していいのかと憤っても、アメリカが攻撃するイスラムは殺されていいのかと。本当は人種、信条、性別で殺されていいわけなど、なくて。テロの犯罪者は悪いけども、アメリカの攻撃によって殺される人びとの怒りもあるわけで。神がいるならどうして放っておかれるのかと思うけど、神の名の下に殺害していいのならそれは悪魔ではないのかと思うけれど。
色々考えるし、勉強不足で、ただ憤り戸惑うだけではなんの解決にもならないと思うけれど。
そんな中、イラクでのテロで桁違いの死者が出ていて、もう感覚が、麻痺してくるのだけれど。
ただ、やはり、同じ国の人が殺されたことはショックだ。自分に投影しやすいからだろうか。人間の価値はどの国でも変わらないはずなのに。
考えまとまらず。日本の中流家庭で生まれ育ったらなかなか理解できないことも多々ある。う〜ん。

[PR]
# by tyukita | 2016-07-04 17:27 | 世間のはなし

OH HAPPY DAY!!

音楽とか、絵画とか、芸術の持つ力はすさまじいと感じる。
神がかったものを感じる時がある。
ゴスペルなんかを聴くと、「神はいるのか?」という問いが極めて現代日本的な、歴史的にも地理的にも非常に限定された問いであると感じる。

決して学業成績が良くないはずの彼が、「神はいない」と言うのなら、それはすごく悲しい出来事だ。
彼は、毎朝陽が昇る喜びを、偶然の当然と思って淡々と過ごすのか。
身の回りに起きた不幸な出来事を、ギフトとは捉えられず、まんまと悲しみに敗北するのだろうか。
せっかく親になったのに、この愛しい気持ちを、誰に感謝するのだろうか。
孤独は孤独のままで、不幸は不幸のままで、この人生はこの人生だけのもので、この出会いもただの偶然で、彼の中では虚しく消えていくのだろうか?

機嫌の良い、幸福な子を愛することは比較的容易だ。
しかし、我が子が悲しみに接した時、孤独の淵に佇むとき、不器用に噛みついてくるとき、無条件に愛することは難しい。親の愛の真価が問われる。
悲劇を演じる我々を、孤独な夜を過ごす我々を、親なるものに不器用に噛みつく我々を、無条件に愛してくれる存在があることを、辛い時にこそ思い出して欲しいと願っている存在がいることを、自分が親になってもまだ気付くことができないのか。

先の大戦でShintoismを掲げた日本が敗戦国になったことや、終わらない中東の悲劇や、十字軍を思わせるアメリカの正義や、近代日本に生まれた際物新興宗教の乱立が、今の彼を作ったとしたら、私はそれらを憎む。




飽きるほど無数に、飽きるほど毎日輝く夜空の星たち。
偶然に思われる出来事であっても、当然過ぎて忘れ去られた奇跡であっても、何億光年も超えて眺めると、実はこんなに瞬いてることをどうぞ忘れないで欲しい。あなたの孤独がいつか慰められますように。
[PR]
# by tyukita | 2016-06-29 00:06 | 1104〜育児、育自

お久しぶりに

書きます。
忙しいのでしょうね、最近は。
なかなかアウトプットの意識になりません。
ふと気付いたら、このブログ書き始めてもう時期10年が経つ!
この10年で、いちばんの出来事は、やはり親になったことです。そして、それによる、自分の心の未熟さというか、弱さ、無知さをほんの少し知れたことかな。

これからの10年、また気持ち新たにがんばろう>_<!

[PR]
# by tyukita | 2016-05-15 01:22 | 1104〜育児、育自