青森、沖縄、グァテマラ、岡山で生活してきたカフェ好き主婦の自由なブログです。


by tyukita
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

喜びと哀しみと幸せ

ちょっと具合が悪そうな(貧血気味?)の妊婦さんを見た。
具合が悪そうだったけど、それがまた良いというか、お腹がぽっこりして上の子の対応に力なく笑う姿がなんか『いかにも!』っていう感じで、なんていうんだろうか、辛いのは嫌だけど骨折の三角巾になんとなく憧れるような…そんな気持ちで見つめてしまった。
でもきっと本人になったらいろいろ大変だろうなと思った。
でも、離れた場所から見ると幸せそうに見えた。

今、私の周りは2人目不妊ラッシュ(不妊というのは正確ではないけど、2人目欲しいけど自分の仕事や旦那さんの多忙なんかでふんぎりがつかないとかいうかんじ)。
でも、そういう悲喜こもごもの状態も、共感し合える女子が集まってギャーギャー愚痴るのも、なんだか幸せなんじゃないのかなと思った。
そんなん考えたら、女として産まれて、結婚や出産で悶々としたり悩んだりすることも幸せなのかなと思った。
そこまでいったら、人として産まれて、やれ認めてほしいだのやれ愛して欲しいだの言って、経験を重ねて穏やかな心境を手にいれたり、逆に没落してしまうのも幸せなのかなと思った。

それが、できない人からしたら、憧れるよね〜きっと。

身が震えるほどの喜びも、哀しみも、経験できるということはほんとうに幸せなことなんじゃないかと思う。
[PR]
by tyukita | 2014-06-21 16:53 | 1104〜育児、育自