あの子が町からきたよ

車で、そうちゃんと一緒に童謡を流して聴いてたら、『町から来たあの子』がなんだかすごく心の琴線に触れて、涙がボロボロでてきた。
そうちゃんも、いつか友だちに対して、こんな気持ちを持つ日が来るだろう。
会えていても、会えなくても、ずっと側にいてくれる存在と、そうちゃんもたくさんたくさん出会えますように。
分かり合えた気がしたけれど、もうなかなか会えないだろう友たちを思い出して、涙が出る。でもね、あえりゃーいいってもんじゃないとも思う。存在に日々励まされながら、ちゃんと自分の人生を、生きなきゃ。


[PR]
by tyukita | 2014-09-10 00:01 | 1104〜育児、育自